医院概要・地図診療方針院内紹介院長・スタッフ紹介Q&Aブログ
Q&A



診療について
Q 入歯洗浄剤は毎日使ったほうがいいですか?
A 入歯洗浄剤は必ず必要ということはありません。
それよりも毎食後入歯の内面まで磨き、食べ物カのカスを洗い流すほうが大事です。
時々、洗浄・消毒の意味で使うといいでしょう。
Q フッ素は大人が使っても効果がありますか?
A フッ素は乳歯にだけ効果があると思われがちですが大人の歯にも効果はあります。
当院では家庭で気軽にできるフッ素洗口剤も取り扱っています。




インプラントについて
Q 年齢に制限などはありますか?
A インプラントの埋入をする前に、成長期が終わっている必要がありますが、大人の場合は特に制限はありません。
Q 自分の他の歯は、そのまま維持できますか?
A はい。他の健康な歯を傷めることなく、無くなってしまった歯を補充することができます。従来のブリッジや義歯とは違って、隣り合った歯を削ったり、被せ物をする必要がありません。
Q 治療中は歯がないままですか?
A 仮歯を入れます。骨移植が必要な場合には、局部に圧力をかけるのをしばらく控えたほうがいいこともあります。
Q 会社や学校は何日くらい休んだらいいですか?
A 術後に腫れたり、アザができたりすることがありますが、ほとんどの人は翌日には会杜学校に行くことができます。


ホワイトニングについて
Q 漂白後の効果はどのくらい持続しますか?
A 一般的に1~5年は効果が持続します。
漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。
Q 歯や体に悪い影響や副作用はありませんか?
A 適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響はありません。 しかし、一時的に冷たいものや熱いものが歯にしみる(知覚過敏)ことや、ジェルをつけすぎた場合には歯ぐきに炎症を起こすことがあります。
Q 漂白にかかる時間や費用が気になるのですが・・・
A Aブリーチングは自費治療ですが、ラミネートベニヤやセラミック冠での治療などと比べると、はるかに安価です。時間や費用は症例によって違いますが、主治医と相談した上で治療を行いますので安心です。



笑気麻酔について

Q 笑気麻酔を吸うとどんな気持ちになりますか?
A ・気持ちよく酔ったような感じ
・不安が和らいでフワフワとハッピーな感じ
・手足が温かくなったような感じ
・時間の経つのが気にならなくなる感じ   (*個人差があります)

恐怖心や不快感といった精神的ストレスから解放され、穏やかでリラックスした状態になります。
Q 笑気麻酔は誰にでも効きますか?
A ・鼻が詰まっているなど、鼻で息が吸えない方
・禁忌症(きんきしょう)の方
・体内に閉鎖腔のある疾患(中耳炎・腸閉塞・気胸・ブラと呼ばれる肺の閉鎖腔)を
  お持ちの方
・過換気症候群の方 など
Q 保険が効きますか?
A 通常の健康保険の範囲でなら適用することが可能です。



こんな治療に力を入れています
インプラント
ホワイトニング
小児歯科
小児矯正
無痛治療
かぶせ物や入れ歯は技工室で作成します



院内の衛生面について
院内感染防止について タービン滅菌について